So-net無料ブログ作成

素敵なゲスト インド人ご家族編 [民泊の実態]

お泊りいただいたゲストの中には印象に残るような素敵なゲストがいます。

 

30代のインド人ご夫婦と7歳の息子さんに2泊していただいたことがあります。来日してまだ間もなく、1年後にはインドへ帰るそうです。

 

この7歳のBoyは目がくりくりっとして、めちゃめちゃかわいい子でした。アメリカン・スクールに通っていて日本人の友達もいるそうです。英語ももちろん理解できます。

 

私は日本語を日本語で教える日本語教師の資格も持っているので、日本語の挨拶を教えてあげました。「こんにちは」「こんばんは」「おはようございます」を絵をみながら教えます。賢い子で三つともすぐに覚えました。

 

覚えるとご両親のもとへ飛んで行って興奮気味に何か報告しています。たぶんヒンディー語かなにかでしょう。でも「こんばんは」を解説していることは、すぐにわかりました。

 

翌日は観光から帰ってくると私と並んで薪ストーブの前でじっと火をみつめています。「今日はどこへ行ったの?」と聞くと「Beach」とだけ答えます。

 

あまりにかわいいのでお母さんの了解をいただいて「コアラのマーチ」のお菓子をあげました。お母さんからは毎晩、インド紅茶を1杯ずついただいていたので、そのお礼の意味もあります。「コアラのマーチ」は彼の好物だったらしく、大事そうに食べていました。

 

帰りは門で車のお見送りをしましたが、彼は少し悲しそうな目をしていました。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅